【NPO環境ネットワークくまもと】

父の代から果物づくりをしていますが時代も変化し温暖化や集中豪雨など経験したことがない異常気象が起こっています。

栽培技術の向上とともに、環境保全を啓発するためにNPOの理事を務め 若者向けの楽しいエコ活動の場を作っています♪

▼参照サイト

 NPO環境ネットワークくまもと

【Uekiもんマルシェ】

2010年10月から開催している植木町の朝市。第3日曜の8:30~11:30@熊本市北区役所横

植木町でたくさんの農産物が採れることをPRするために始めたマルシェ。今では、いろんな方も出店され、にぎわいのある「まちづくり」になっています♪

▼参照サイト

  Uekiもんマルシェ

【てづくりアクセサリー】

ビーズやスワロフスキーを使ってアクセサリーをつくるのが趣味です。ひとつひとつパーツを繋いで完成した時の達成感はひとしお。

イベント出店でハナウタカジツの果物と一緒に販売しています。小さな女の子が目をキラキラさせて、アクセサリーを見てくれるのが嬉しくて 子どものお小遣いでも買えるようなアクセサリーをつくるようにしています。

【長男・叶望

2011年8月16日生まれ

「望みは叶う」という思いから名付けた長男・叶望(かの)桃太郎のようにすくすく成長してほしいです。

【田原坂公園

ハナウタカジツの近隣は歴史・文化にも貴重な地域で、日本最後の内戦「西南戦争」の激戦地「田原坂」は全国的にも有名です。

平成25年には国指定史跡にもなりました。その激戦地も今では公園として整備され、桜やつつじを愛でる平和の象徴となっています。

日本を憂い、命をかけたラストサムライの志を風化させることなく、今度は農業で日本を変えるよう日々、農作業に励んでいます。果物を食べて、ハナウタしていれば世界は平和になるはず♪

【地下水100%

熊本市の水道水は阿蘇の天然地下水100%ミネラルウォーターです。

ハナウタカジツにも、この水が使われています。

果物の中身は、ほとんどが果汁。果物づくりには、美味しい水は欠かせません

 


・第50回熊本県農業コンクール「新人王」特別賞

・第53回熊本県農業コンクール「食と農」特別賞

・熊本農業経営塾1期生

(蒲島知事が塾長となり、全国の先進事例を学ぶ『農業版松下政経塾』)

・エコファーマー

(土づくりや減化学肥料・減農薬などの環境に優しい農業に取り組む農業者/持続性の高い農業生産方式の導入)

 

他、各サイトでハナウタカジツをご紹介いただきました。

くまもとあぐりんネット(熊日新聞企画の農業ブログ)

くまもとサプラ偉人(熊本県庁/熊本のサプライズな人を紹介)

わくわくアイデア(熊本市/わくわくなアイデアを紹介)